過去について知る

休日の過ごし方

以前、品川美容外科では、医療事故により患者様が死亡するという悲惨な事件がありました。当時、脂肪吸引の手術は完ぺきな手術で臨んでいましたが、内臓の一部を傷つけてしまったことが起因で死亡させてしまうという惨事が起きてしまったことがあります。品川美容外科では、このような医療事故を決して揉み消すことはしないで、この医療事故を元に、現在では二度と医療事故が起きないことを肝に銘じながらより一層技術を高めて手術には臨んでいます。また、患者様とのカウンセリングにも時間をかけて行い、納得がいくように何度でも質問にも応じています。品川美容外科では、お互いが納得がゆくまで話し合い、患者様との連携を深めている昨今です。

死亡事故という悲惨な医療事故は、決して起きてはならないことです。品川美容外科では医師、スタッフ全員が深く反省し、このような事故を招かない為にも、より一層医療技術の現場を見直しながら医師と患者の連携を高めている次第です。患者様の体調不良や血圧、体質的なことなどにも考慮しながら患者様のことを第一に考え、手術に適切であるのかを判断しながら進めています。また、結果を急ぐのではなく、近年では体調や体質に適応した手術を図っています。死亡事故が発症する医療事故は決して忘れることなく、その痛ましい事故を糧にしながら医療技術を高めている品川美容外科です。医師一人一人の技術、患者様への配慮などを見直しながら今、邁進しています。